持ち物

YETI(イエティ)クーラボックス・タンドラは高性能、高耐久!

キャンプの必需品のクーラーボックス、みなさんどんなのお使いですか?

クーラーボックスは、アウトドアに限らず様々なシュチュエーションで利用できることから、ファミリーなら一家に一台は必ず所持しているであろうものです。
子供の運動会や、お家でBBQするときにも簡易冷蔵庫として、食品が痛むのを防いだり、飲み物などを冷やしておいたり、夏はもちろんのこと、オールシーズンでクーラーボックスは使用頻度が意外と高いです。

ホームセンターやショッピングモールで、数千円で買えるものもあり、ソフトタイプのクーラーボックスであれば、1,000円せずに購入できるものもあります。

しかし、クーラーボックはでかくて硬いが故に、乱暴に扱いがち
例えば、地面を引きずったり、明らかに容量をオーバーしてるのに無理押し込んでパツパツの状態であったり、空箱なのに椅子として使ったりしていませんか?

すぐに、留め具の金具が弾けて外れちゃったり、亀裂が入ったり、液漏れしてきたりしてしまいます。
丁寧に扱えばいいものの、宝箱のように扱う訳にもいきません。

そんな、クーラーボックス事情を実体験から感じ激流にも耐え得るプレミアムクーラーボックスを製造した、アメリカ人兄弟がいます。

彼らのブランド名は「YETI(イエティ)」です!

今回は、イエティのクーラーボックスについてご紹介します。

YETI(イエティ)のクーラーボックス

出典:https://aandf.co.jp/brands/yeti_coolers

では、YETI(イエティ)のクーラーボックスをご紹介していきます!

イエティのクーラーボックスは、アメリカのセイダーズ兄弟によって2006年から販売が開始されました。
巷に溢れる、クーラーボックスの脆さに不満を持っていた、セイダーズ兄弟は自分たちが納得のいく、機能と耐久性をもったプレミアムなクーラーボックスを作ることを目指しました。

そして、セイダーズ兄弟が抱いていた不満は、アウトドアはもちろん、プロのハンターたちも感じていたことであり、プレミアムクーラーボックスはたちまち人気となりました

イエティ・タンドラの特徴

出典:https://aandf.co.jp/brands/yeti_coolers

イエティのクーラーボックスで1番人気のシリーズが「タンドラ」です!
タンドラは、ハードタイプのクーラーボックスで耐久性と機能性はクーラーボックスの中でトップレベルを誇ります。

耐久性

出典:https://aandf.co.jp/brands/yeti_coolers

まずは耐久性です!耐久性の証明として「ベアーレジスタント」の認証を受けいます。

「ベアーレジスタント」とはなに?ってなりそうですが、アメリカのグリズリー(めっちゃ大きい凶暴なクマ)協会が発行している称号で、グリズリーが開けようとしても開けることができず、破壊されることがなっかたことを証明するものです。

出典:https://aandf.co.jp/brands/yeti_coolers

つまり、イエティのクーラーボックス「タンドラ」は、大きな熊が襲いかかってきて、開けようとしても、開かない壊されない耐久性があるってことです!(わかりやすい!笑)

保冷力と密閉性

次に機能性ですが、保冷力、密閉力へのこだわりがすごいです。

出典:https://aandf.co.jp/brands/yeti_coolers

クーラーボックス内の保冷力を保つには、いかにクーラーボックスの内部に外気の影響を受けさせないかが鍵になります。イエティのクーラーボックス「タンドラ」は、厚い断熱壁で構成されており、一般的なクーラーボックスの2〜3倍ほどの厚さがあります。

出典:https://aandf.co.jp/brands/yeti_coolers

密閉力も、冷凍庫などに使われるガスケット(ゴムパッキン)を使用し、冷気を逃さない密閉をサポートしています。

出典:https://aandf.co.jp/brands/yeti_coolers

また、凸凹が蓋にはついており、水平に密閉するのではなく、凸凹を一度かませることで、外気の侵入をさらに防いでいます。

無駄な開け閉めをしなければ、余裕で2日目も冷えたビールがいただけます!
(氷が1週間溶けずにもった話も聞いたことがある)

サイズと価格

出典:https://aandf.co.jp/brands/yeti_coolers

サイズは、35・45・65の3サイズがあります。
2、3人であれば、35、4人家族以上であれば、45、65のサイズがオススメです!

これだけの機能性をもった、イエティのクーラーボックス「タンドラ」の価格は

35サイズ 46,000円!(税抜き)

やっぱり高いです!ただ、長く使えると考えると安い買い物になるかもしれません。
自分の使用頻度が多ければ、お得に感じれます。

日本正規販売店→ https://aandf.co.jp/brands/yeti_coolers

まとめ

出典:https://aandf.co.jp/brands/yeti_coolers

今回は、イエティのクーラーボックス「タンドラ」についてご紹介しました!

一般的なクーラーボックスの脆さに不満をもった、兄弟が自分たちが納得するクーラーボックスとして作ったイエティのタンドラは、激流にも耐え得る耐久性をもち、保冷、密閉も高い機能性がり、プロのハンターや釣り人からも評価を受けています。
もちろんアウトドアにも最適です!

暑すぎる夏にプレミアムなクーラーボックスがあれば、キャンプの幅も広がります。

 

ABOUT ME
編集部
編集部

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です