持ち物

キャンプの虫除けにTRYL(トライル)モスキーランタン!

人類最大の敵は、「蚊」

なお、自然となれば猛威をふるう。

キャンプやアウトドアにつきものなのが、「虫」問題ですよね。
昆虫好きな人にとっては、自然は楽園みたいなものですが、現代の人類的にみると虫を苦手とする人の方が多いですよね。
特に女子キャンプとなると、虫が弊害になって一歩を踏み出せていない人も多いはず。

しかし、

虫のいないキャンプ場はまずありません。(真顔)

虫といっても、無害の虫や、有毒性の虫、噛んでくる虫など多種多様です。
有害な虫代表といえばやはり「蚊」ではないでしょうか。

蚊は、かゆくなるだけでなく、日本では極めて可能性は低いですが病気を媒介している可能性もはらんでいるので、刺されていいことはほぼ皆無。刺されないようにするには、たくさんの方法がありますが、その中の1つとして「モスキーランタン」があります。

今回は、キャンプの大敵「蚊」と戦う、最新武器(便利グッズ)「モスキーランタン」についてご紹介します!

モスキーランタンとは?

まず、「モスキーランタン」とは何でしょう?
モスキート(蚊)は、光によってくる習性があります。よく田舎のコンビニなどで、青くひかるライトを見かけたことありませんか?

その青いライトには電流が流れていて、思わず寄ってきた虫たちを触れた瞬間に電気で瞬殺するあの殺戮兵器(便利グッズ)を、コンパクトなサイズにしてハンドキャリーできるようになり、合わせてランタンもつけて販売されているのがモスキーランタンです。
(最初は、小さなランタンと勘違いしてました)

青の光にも実は意味があり、昆虫類が好む波長の色があの青色なんです。
夏場になると、外でランプを照らしていると自然と虫が寄ってくる、あの現象を逆手にとり、わざと寄ってこさせて電気で抹殺するため、キャンプには一石二鳥の代物です!

キャンプの蚊対策

キャンプの蚊対策といえば、「虫除けスプレー」が一番有名です。虫除けスプレーは日中使用する分にはいいのですが、シャワーや水浴びをして体をキレイにした後に、また虫除けスプレーを撒布するのは気が引けますよね。あとはテントで寝るだけとなるとなおさら使いたくないです。

テントの空間に虫除け対策をするのが次なる一歩です。
空間の虫除け対策は、「蚊取り線香」ですが、キャンプには火が付けっ放しで使う点で有用ではないし、テント内では、換気も必要となり火災の危険もあるのでやめた方が得策です。また煙の匂いが身体中についてしまいます。

蚊取り線香のさらに強力にした、森林香もありますが価格が割と高いのがネックです。


出典 https://trylplus.com/

虫除けスプレー、蚊取り線香のデメリットを補えるのが「モスキーランタン」です。

モスキーランタンは、体に撒布しなければ、煙もでないので体へはほぼ影響がありません。
強いていえば、青い光をつけっ放しにしているので、真っ暗闇でしか眠れない人には睡眠を害してしまう恐れはあります。

しかし、蚊のあの独特の飛んでいる音(羽音)に悩まされることもなく、すっきりと朝を迎えることができるのは大きなメリットです。

オススメのモスキーランタン

モスキーランタンを選ぶ際にチェックして欲しいポイントは

①コンセントなしで使えるか

②防水性をもっているか

③点灯時間は半日以上あるか

の3点です!

「①コンセントなしで使えるか」に関しては、キャンプ場には基本的に電源はありませんので、充電式でコンセントなしで使えるのは絶対条件です。

「②防水性をもっているか」は、モスキーランタンに寄せられた虫の死骸がライトには付着することが多いので、水洗いで清潔に保てるかも大事な点です。また、外で使う際に雨などにも耐えることが必要です。

「③点灯時間は半日以上あるか」は、少なくとも寝ている間は点灯し続けないと話になりません。1回の充電で半日12時間ほどは使えた方が安心ですよね。

この3点を踏まえておすすめの、モスキーランタンは「TRYL(トライル)」のモスキーランタンです!

TRYL(トライル)モスキーランタン


出典 https://trylplus.com/

TRYL(トライル)は、アウトドア用品をはじめとして、さまざまな衣料品や雑貨等を取り扱うショップです。

トライルのモスキーランタンの特徴は、充電式のポータブルなランタンに加え、防水性も兼ね備えています。また、青色の誘虫ライトに加え、3段階に設定できるLEDライトも兼ね備えています。

点灯時間も、誘虫ライトだけで15時間、LEDライトと合わせてつかっても最大12時間点灯させることができます。

床置きでも使えるし、吊るしても使えるので利用シーンに合わせて空間とマッチさせることができます。

LEDライトの明るさ (弱)30ルーメン → 枕元の灯くらい
(中)90ルーメン → 弱めの懐中電灯くらい
(強)180ルーメン → 50m先まで照らせる明るさ

あ点灯時間(LED+誘虫ライト)

(弱)約12時間(満充電時)
(中)約8時間(満充電時)
(強)約4時間(満充電時)
価格 3,996円(税抜き)

公式サイト→https://trylplus.com/?pid=119130408

まとめ


出典 https://trylplus.com/

今回はTRYL(トライル)のモスキーランタンについて紹介しました!
これから、夏にかけて虫たちも本気を出してくる時期に入ってきます。

蚊をはじめとした虫から、体や空間を守って快適なキャンプライフを送るために、モスキーランタンは必需品とも言えるでしょう。

虫対策バッチリで、キャンプに出かけよう!

 

ABOUT ME
編集部
編集部

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です