キャンプ場

アウトドア好きの永遠の憧れ!初心者にもおすすめなエアストリームに泊まってみよう!

こんにちは!なちゅガール編集長の森風美(もりふうみ)です。突然ですがみなさん、エアストリームってご存知ですか?

その名前は知らなくても、アメリカ映画やドラマがお好きな方なら丸っこいアルミボディに見覚えがある方もいるかもしれません。

日本ではまだめずらしいエアストリームですが、今回はそんなエアストに泊まれる!ということで、神奈川県厚木市にあるTINY CAMP VILLAGEさんにお邪魔してきました。

そもそもエアストリームって?

エアストリームはアメリカ発のキャンピングトレーラー。車で引っ張る(牽引する)タイプのキャンピングカーを想像していただくとわかりやすいかと思いますが、まさに移動式のお家。本場アメリカでは、キャンピングトレーラーとしてだけではなく、お庭において住居として使用されることもあります。

ジブリに出てくる飛行艇のような愛らしく美しいフォルムからファンも多く、年間500台のハンドメイドという希少性からアウトドア好きが「いつかは手に入れたい!」と願ってやまないトレーラーです。

3人で寝られる広々ベッド

さて、気になるのはその室内。TINY CAMP VILLAGEのエアストの中は半分寝室、半分リビングになっています。まずは寝室側から見てみましょう!

こじんまりとした可愛らしい室内は、天井と壁の境界がないためか、過ごしていてもまったく圧迫感がありません。洞窟内にいるような不思議な感覚です。

ベッドは幅2mの広々サイズ。2人でゆったり、3人でちょうどいい感じです。ちなみに4人で泊まる時には補助ベッドとしてキャンプ用のコットが設置できるそう。

ベッドサイドには素材の形を生かした本棚が。居心地が良すぎてキャンプどころか本を読みながらベッドの上で一日中過ごしてしまいそう……。

床はオーク材を使った無垢のヘリンボーン模様になっています。あたたかみがあって個人的にとっても好きなポイントでした。

こだわりの小物が並ぶリビングスペース

ベッドの反対側はソファとデスクが置かれた小さなリビングスペース。

エアストの形に合わせられた専用のデスクがとっても素敵です。

机の上には鏡もあってメイクもばっちり!アメリカでは映画の撮影の楽屋としてトレーラーハウスを使用することもあるそう。女優になったらこんな感じ…?

置いてあるビンテージ小物はどれも可愛いんですが、デスクの上にあるこちらのトランクを開けてみると…

中には利用規約が書かれた冊子が入っていました。いちいちおしゃれすぎます…!!左にあるノートは自由にコメントを書いてね!とのことでした。

電源もヒーターもあってとっても快適!

室内には電源が通っているので、いっぱい写真を撮ってもスマホの電池残量を気にする心配ナシ!

冬季にはヒーターも使えるので、寒がりの人も、アウトドアに慣れていない人もぬくぬく過ごせます。

お外で焚き火も楽しめちゃう!

TINY CAMP VILLAGEのエアストは、その目の前のキャンプサイトも自由に使えます。テーブルにチェア、焚き火台、ランタンも備え付け。

右手のカウンターで料理を作って焚き火を見ながらご飯を食べてエアストで寝る…。いいとこ取りの贅沢なキャンプが楽しめちゃいます!

詳細情報

TINY CAMP VILLAGE
https://www.tiny-camp-village.com/

チェックイン14:00〜
チェックアウト11:00

料金:1泊1組20,000円(駐車場代込み)
(2019年2月末まではプレオープン価格の10,000円)

住所:〒243-0121 神奈川県厚木市七沢1854
電話:070-3366-7738
メール:tinycampvillage​@gmail.com
公式LINE ID:mrt8645f

車で:東名厚木ICから20分
電車で:小田急線「本厚木駅」下車
東口改札の厚木バスセンター​より「9番」乗り場の七沢行きのバスに乗車
「広沢寺温泉入口(こうたくじおんせんいりぐち)」下車、バス停より徒歩15分ほど

おわりに

さらに、ここTINY CAMP VILLAGEは、ここでは書ききれないくらい編集長おすすめのキャンプ場!

神奈川の名湯「七沢荘」や、大人も楽しめる森林アスレチック施設「ツリークロスアドベンチャー」、有名ラーメン店「ZUND-BAR」といった素敵なスポットが徒歩5分圏内にあってキャンプ以外にもいろんなことが楽しめます!

まだキャンプを初めたことのない人や、冬キャンプのハードルの高さに躊躇している人が、安心して快適に過ごせるトレーラーハウス。私も初めて泊まりましたがとってもおすすめです!

コテージやグランピングとは一味違った魅力のあるエアスト。まだその魅力を体験した人の少ない今、ぜひ一度泊まってみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
森 風美
森 風美
キャリーバッグ1つ、徒歩でキャンプする大学生女子。キャンプの絵を描いたり文を書いたりモデルをしたりしています。お仕事のご依頼はDMかメールへよろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です