ギアアイテム

シェラカップのススメ ~ まだ食べず(盛らず)嫌いなあなたへ シェラカップの活用法をお伝えします。

シェラカップと言えば、キャンプの象徴。

持っているたけでプロっぽく見えるアイテム(?)だけど、だからこそ逆に「プロっぽい=オジさんっぽい」と敬遠しちゃっていませんか?

今回は、まだ紙やプラスティック皿がメインのあなたを、シェラカップ沼にお誘いしたいと思います。

シェラカップ って可愛くなくなくない?

うーん、確かに可愛くはないかも……。

素材がステンレス製であっても、チタン製であっても、色はただの銀色でカラフルさに欠けるし、

形も(機能性を重視しているせいか)無骨すぎる。どちらかというと男っぽいアイテム? 実を言うとわたしもキャンプを初めて間もない頃は、なんとなく手を出せずにいました。

でもでも、よーく探してみると、可愛い柄がプリントされていたり、レリーフがエンボスされたり(浮き出たり)しています。

chumsのブービーバード君や、tent-MARKデザインのCAMPANDA君。UNIFLAMEのダッチ3兄弟など、アウトドアショップで可愛い柄を探してみて!

またまた、大型アウトドアショップとして有名なWild-1の各店舗では「ご当地シェラカップ 」を展開。旅行やキャンプのついでに寄り道すると、コレクター魂に火が着いちゃいますよ!

使い捨ての紙皿やプラスティック容器と比べると、少々お高く感じてしまうシェラカップ 。でも、その1,000円前後というお値段は、大人のコレクション(ちょっとした無駄遣い)としては、

ベストマッチ! ベストプライス!! とっても長持ちするので、長い目で見れば割安かもしれません。

シェラカップ って何に使うの?

でも、シェラカップ購入を躊躇してしまう理由って、きっともっと別のところにあるんですよね。

たぶんその理由の一番は、「何に使うのか分からない」からだと思うんです。これも、私自身そうでした。シェラカップを2~3個しか持ってない頃は、他の紙皿とあまり区別していませんでした。

それが、以前『無印良品カレー』の記事でも書いた通り、「シェラカップ はティッシュのように使え!」という言葉にどこかで出会った時(どこかは忘れました)、私の中で何かが変わりました。

シェラカップ は、数を集めてこそ、その威力を発揮するのです。

つまり「何に使うのか」など考えずに、何にでも使えば良いのです。

調理の時に切った食材を入れておいたり、薬味や刻み海苔を盛りつけたり、お醤油をつけておいたり、ご飯をよそったり、スープをよそったり……。

洗うのもカンタンだし、使い捨てになっちゃう紙皿より、環境にもやさしいかも!

シェラカップ って、大きさが微妙じゃない?

一般的なシェラカップ の容量は300cc前後。内側にメモリが付いているものも多く、計量カップとしても活用できます。

容量300ccというとごはん茶碗にするにも、スープ皿にするにも、ちょっと小さい気がしますね。

逆にお醤油をさしたり、薬味を盛る小皿として使うには、大きすぎる気もします。

でも、その中途半端なところが良いのです!

大きすぎる分には、「大は小を兼ねる」と言う通り、困ることはありません。

逆に小さい分には、おかわりを何度もすれば良いのです。

特にキャンプでは、よそのご家庭にお裾分けをしたり、逆に頂いたりすることも多く……。

そんな場面でシェラカップ は大活躍!

キャンプを盛り上げるアイテムとしても、とっても役に立つんです。

シェラカップ って金属っぽい味がしないの?

うーん……これも確かに! 金属っぽい臭いがしたり、味がしたら、せっかくのお料理も台無し。

特にチョコレートの銀紙やアルミ箔を、奥歯で噛んでしまったときのように、キーンと電撃が走ったら!  ……思い出すだけでも嫌ですよね。

でも安心してください。ほとんどのシェラカップ はステンレス製。高級になるとチタニウム製のものもあります。

科学的に説明すると「イオン化傾向」とか、難しくなるそうなので割愛しますが(私もワカラナイのですが)、特に神経質な人でなければキーンとならないはず。

だって、そもそも、お口に入れるスプーンやフォークだって、ほとんどが金属製ですから。そっちが気にならないようなら大丈夫。

でも、鼻を近づけてよ~く嗅いだら、なんとなく金属臭はするかな?アレルギーとかある人は、避けた方が良いかもしれませんね。

まとめ : シェラカップ ってそもそも何?

発祥はアメリカの自然保護団体「シエラ・クラブ」が、会員向けに製作したもの。

正式名称は『シエラ・クラブ・カップ』。

軽量で頑丈。底が広く転倒しにくい。直火にかけて調理もできる。スタッキング(積み重ね)してコンパクトに。

そのあまりにもの優秀さに人気が爆発。よそのメーカーからも発売されるようになったそうです。

本格的な登山家の方がバックパックに、ぶら下げているイメージがありますが、キャッンプでも、とっても重宝します。

特にキャンプにハマり始めて、購買欲が強くてコントロールできない人は、(ショップで散財しちゃいそうな人は)それをシェラカップ で紛らわせてはいかがでしょうか?

明日、6/10発売のBE-PAL7月号(小学館)には、Mont-Bellのミニシェラカップが付いてきますよ!!

ABOUT ME
なちゅガール編集部
なちゅガール編集部
なちゅガールの編集部です。女性の、女性による、女性のためのキャンプ、アウトドアライフを応援します!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です