持ち物

火を楽しむ一石二鳥なロケットストーブPocket DD

今回は火を楽しむオシャレで可愛いロケットストーブ、「Pocket DD」Pocket DDをご紹介します!

小さくて持ち運びしやすい!

Pocket DDには、おおよそ15センチの四角い専用ケースがあります。片手で持てるこの小さなケースに、先ほどのストーブが収まっています。

さっそく、キャンプ場でシカさんとご対面。
シカのいる手前の部分は、燃焼室の中が見えるように耐熱セラミックガラスを使っています。

シカも!!!専用の煙突と五徳が付いていて、焚き火~調理まで簡単にできちゃうという優れもの。
煙突と五徳はストーブ本体の中にスッポリ収まり、土台になるスタンド(写真下段真ん中)は本体の下にコンパクト収納されていました。

ストーブというと、大掛かりで女子には組み立てづらいのですが、Pocket DDはパーツが少ないので組み立ても簡単。

しかし、出来上がるとしっかりとした重厚感があります。キャンプサイトに置くだけで、なんだか「一流キャンパー」な気分!セレブ感のある金色のフレームがとってもおしゃれです。

Pocket DDで簡単おしゃれなフレンチトーストを作ってみる!

今回は、簡単おしゃれなフレンチトーストを作ってみました!

まずはスキレットを温めます。
下のストーブ部で起きた炎が、煙突を通って細い炎になって出てきています。

薪をストーブのサイドから入れられるので、いちいちスキレットを降ろさず燃料投入できてとっても便利!
燃焼室が小さいので薪をバドニングで細かくしておくと使いやすいです。

焚き火調理は火力調整ができないので、スキレットを火にかけたり降ろしたりしながら焼き加減を調節……。
この「自分で育てる感」がとってもイイ!!!キャンプの醍醐味と言っても過言じゃないかも。

飾り付けをして、超インスタ映えするフレンチトーストの完成!
しっかり手塩をかけて(塩はかけてないけど)作ったごはんはとってもおいしいです!!

スキレットがなくても、ケトルを置いてお湯を沸かして、コーヒーやカップ麺をいただくのもステキ。
普通のバーナーだと、ただヒマになってしまう湯沸かしタイムも、炎の調整をしながら、焚き火を見ながら過ごせば、あっという間に過ぎちゃいます!

さらに、風が吹いても灰が舞わない、煙もあまり出ない、と実際に使ってみてわかるメリットがたくさんありました。

おわりに

調理ができる焚き火ストーブは他にもありますが、ガラス越しにしっかり焚き火を眺められるというのは新しい!水族館で魚を見ているようなおもしろさがありました。

これはMy Dear Deer Gear になること間違いなし!です。

YouTube には動画での説明もあります。
焚き火の下のスペースを利用すれば、ピザの調理もできるみたいです!

本当に可愛い!本当においしい!スキレットで作るフレンチトーストの作り方お手軽に作れるキャンプスイーツ第3弾は「本当に可愛い!本当においしい!スキレットで作るフレンチトースト」です。 「ヒルナンデス!」...
ABOUT ME
森 風美
森 風美
キャリーバッグ1つ、徒歩でキャンプする大学生女子。キャンプの絵を描いたり文を書いたりモデルをしたりしています。お仕事のご依頼はDMかメールへよろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です