ニュース

神津島で憧れの島キャンプ〜村落ぶらり散歩を楽しむ編〜

こんにちは、キャリーバッグで徒歩キャンプするキャリーキャンパーの森風美です。

徒歩キャンプとは車を使わず、電車やバス、船、飛行機といった公共交通機関を駆使してキャンプすることを言います。

今回はこのコンパクトさを生かして船に乗り込み、多くのキャンパーが憧れる「島キャンプ旅」へ行ってきました。

第2弾は島キャンプ初心者でも泊まりやすい、東京都伊豆七島の「神津島」での村落ぶらり散歩編!

ローカル感のある街並みがどこか懐かしい気持ちにさせてくれます。

神津島で憧れの島キャンプ〜島へのアクセスとキャンプ場紹介編〜こんにちは、キャリーバッグで徒歩キャンプするキャリーキャンパーの森風美です。 徒歩キャンプとは車を使わず、電車やバス、船、飛行機と...

島内の移動手段

神津島内メインの移動手段は3つ。タクシーかバスか徒歩です!


タクシー会社の番号やバスの時刻表などは島の観光案内所に紙が置いてあるので、はやめにGETしておきましょう!

他にもレンタカーやレンタサイクル、レンタバイクといった移動手段もありますので、利用人数や予算を考えての検討をおすすめします。

キャンプの朝ごはんに!「藤屋ベーカリー」

港から坂を登ること10分、島内唯一のホームメイドベーカリー。

キャンプ場で食べる朝ごはんはここで購入するのがオススメ!パンの種類がとっても豊富でどれにするか非常に悩みました。

滞在中7種類ほど食べましたが、おかずパンも、お菓子パンもとってもおいしいです!

期間限定!「潮見橋から見るこいのぼり」

今回私が神津島を訪れたのは5月はじめだったのですが、ゴールデンウィーク限定で大量の(大漁の!?)鯉のぼりが泳ぎます!

潮見橋からがベストビュー。必見です!

掘り出し物があるかも!「おみやげもの屋さん」

島唯一の信号の近くには、おみやげもの屋さんが軒を連ねています。向かって右が丸島土産店、左が黒潮商会です。

丸島土産店は「あしたばまんじゅう」や「地のり」といった食べ物系のお土産が充実。試食も用意されているので、職場へのお土産にぴったりです!

黒潮商会は神津島のキーホルダーやオブジェなどがたくさん置かれています。中には「“神津”ってシールを貼っただけじゃん!!」と思わず突っ込みたくなるようなおみやげも。

さらにお隣の島、式根島のキーホルダーからHawaiiのキーホルダーまで…「島ならなんでもいいんかい!!

パンツ、海に流されたの……そうなの……。夜まで途方に暮れてたの……。貝殻で隠したらいかがでしょうか……。

涙なのか海の水なのか、はたまたヨダレなのかよくわからないものが流れていたり、星のチャームだったりと可愛すぎて「式根島」って書いてあるけど購入しちゃいました。

仲のいい友達にお土産を買うなら黒潮商会で掘り出し物を探してみては?

本格フレンチレストラン!「さわやコルドンブルー」

神津島ではなんと本格フレンチのコースが食べられます!20年以上京都でフランス料理店を経営していた釣り好きのシェフが、休業になった友人の旅館で始められたそう。

室内は畳敷きの和風なお部屋だけど、テーブルと椅子、ワインセラーにドラムセットまで!落ち着くような、でもフレンチだから緊張するような……。

コースのお料理なのに、ランチは1500円、ディナーは3500円と安すぎる…。ワインの好みを伝えると、奥様がワインを選んでくださいます。

こちらがランチの魚料理。ご主人が釣ってきた魚を調理して提供しているそうで、島の魚、島の野菜をふんだんに楽しめます。

コンビニはないけどCan☆Doがある!

さてさて、島キャンプで欠かせない買い物ですが、神津島にはコンビニがありません!でも安心してください、Can☆Do(100均)はあるのです!

紙コップや紙皿、BBQ網やお手ごろサイズの炭まで、キャンプで必要なものはだいたいここで揃います。

コンビニはないけどマルハンがある!

マルハンといえばパチンコ屋さんを思い浮かべますが、神津島でマルハンと言えば、1番大きなスーパーのこと!

神津島産のお寿司もたくさんある!さらに明日葉の天ぷらとかも売っている!手軽に郷土料理を食べられるのは嬉しい!

コンビニはないけどアニメイトがある!

漫画とかフィギュアは売っていません。スナック「アニメイト」です。なんでこの名前にしたのか気になる…。

島キャンプでは贅沢しよう!!

伊豆七島のほとんどのキャンプ場は、利用料が無料です。こんな素敵なキャンプ場を恐れ多くも無料で使わせていただいています。

だからこそ!

キャンプするときのご飯は本島で買って行かずに島のスーパーで購入したり、観光ついでにごはん屋さんに行ったりと、なるべく島で遊んで(お金を落として)帰るようにしましょう!

島キャンプの詳しい様子はYouTubeにて!

今回の島キャンプ旅の様子を映像作家のうさぎちゃんに撮影・編集してもらいました!

ABOUT ME
森 風美
森 風美
キャリーバッグ1つ、徒歩でキャンプする大学生女子。キャンプの絵を描いたり文を書いたりモデルをしたりしています。お仕事のご依頼はDMかメールへよろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です