キャンプ場

さむい冬にはあったかグランピングでぬくぬく快適に楽しもう!

キャンプしてみたい!でも今は冬。こんな寒い中、初心者の私がキャンプに行ったら死んじゃう気がする!でも春になるまで待つとあと何ヶ月かかるの…?

そう思っている方にオススメなのは、やっぱり気軽にアウトドアを楽しめるグランピング!今回ご紹介するのは、東京都檜原村にあるグランピング施設「ふれあい広場」

快適なグランピングを、私もりふうみが徹底リポートして行きます!!

あこがれのグランピングテントでぬくぬくキャンプ

まずは「ふれあい広場」のグランピングサイトをご覧ください。

見晴らしのいい高台に、あこがれのベル型テント!グランピング経験の少ない私はすでにテントが立っているだけで感動しちゃいました……。なんて楽チンなの!?

さらに、キラキラとライトガーランドがサイト全体を照らしてくれます。床はデッキなので、木の根っこに引っかかって足を傷めたり、お気に入りの靴を履いて行っても土でドロドロになる心配はありません!!

テント内にはゆらゆらと光るキャンドルのシャンデリア。ぬくぬくあったかいストーブもインストールされています。寒がりの私も安心してテント泊が楽しめました。

まさかの露天風呂つき!

そして反対サイドには、なんとジャグジーの露天風呂まであるんです!ここは桃源郷でしょうか!?

カーテンを閉めて、ロウソクを焚くと幻想的な雰囲気に…。こんなに素敵なお風呂、映画の中でしか見たことありません。

冷えた体はあたためて、焚き火の匂いになった髪の毛はサッパリ流してからベッドに入れます。お風呂に入れない時は、受付の近くに共同のシャワールームもありますよ!!

手ぶらでOK!ホテルみたいなアメニティ

手ぶらで行けちゃうのもグランピングの魅力。「ふれあい広場」のキッチンには調理器具やお皿がしっかり準備されています。

調理器具(トング・ヘラ・包丁・まな板・キッチンばさみ・ザル・ボール)

お皿set (紙皿・割箸・紙おしぼり・プラコップ)

さらに充実の焚き火まわり。木炭は箱の中から使い放題!グリルと焚き火台はもちろん、火起こし器も着火剤もあるので、初心者さんでも簡単に火が起こせます。

グリルセット(木炭・炭ばさみ・軍手・バーナー・着火剤)

テント内のアメニティも充実。冷蔵庫にケトル、手引きコーヒーミルまで!!そして何よりもドライヤーがあるのが嬉しい〜。ホテル同様に快適な時間が過ごせました。

アメニティー(バスタオル・歯ブラシセット・シェーバー・シャンプー・リンス・ボディーソープ・ボディースポンジ)

さらに女子に嬉しいポイント!

アウトドアってどうしてもトイレがイマイチなイメージがありますが、「ふれあい広場」のトイレはなんとウォシュレット付き!

深夜遅くにトイレに行ってもあたたかなトイレが迎えてくれます。洗面台もとっても綺麗でした!

こちらに植わっているハーブは自由に摘んでくださいとのこと!ローストチキンにローズマリーを添えたり、ミントハーブティーにしたり、いろいろ楽しめます。

快適そうだけど、テントに一泊するのはまだ不安かも……と思ったら、川沿いにバーベキューができるスポットもあります。まずはここから初めてみるのもいいですね!

おわりに

冬の時期は虫もほとんどいないし、「寒さ問題」さえ解決すれば、綺麗な星空の下とっても快適にアウトドアが楽しめます。

グランピングで気軽にキャンプ気分を味わいながら、春からの「自力キャンプ」への妄想を膨らませてみませんか?

ふれあい広場 CAMP&BBQ
http://fureaihiroba.tokyo/

チェックイン14:00〜
チェックアウト11:00

住所:東京都西多摩郡檜原村3186
車で:中央道 八王子インターより 40分
電車で:JR 武蔵五日市駅より バス約40分

ABOUT ME
森 風美
森 風美
キャリーバッグ1つ、徒歩でキャンプする大学生女子。キャンプの絵を描いたり文を書いたりモデルをしたりしています。お仕事のご依頼はDMかメールへよろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です