キャンプ料理

本当に可愛い!本当においしい!スキレットで作るフレンチトーストの作り方

お手軽に作れるキャンプスイーツ第3弾は「本当に可愛い!本当においしい!スキレットで作るフレンチトースト」です。

「ヒルナンデス!」に森風美が出演した際に作ったフレンチトーストのレシピを本人自ら完全再現しました。

カフェで食べるようなふんわりとろ〜りフレンチトーストの秘密は「仕込み」にあります。今回はその仕込みから、おすすめのスキレットまで丁寧にご説明していきます!

スキレットの購入場所

今回のフレンチトーストのかなめとなるスキレットは、全国のニトリで手に入ります!

森風美はニトリのスキレット(通称ニトスキ)を使っています。錆びやすくお手入れの難しいスキレットですが、税込498円と万が一の時に買い替えやすい価格でおすすめ!


出典:ニトリネット「スキレット鍋」

サイズは15cmと19cmの2種類ありますが、私は持ち運びのしやすい15cmサイズを愛用。この絶妙な小ささがカフェっぽさを演出してくれます。

フレンチトースト1人分の材料

・バゲット(フランスパン)…10cm(2枚に切る)
・卵…1個
・牛乳…400ml
・コンデンスミルク(練乳)…50ml
・バター…適量
・メープルシロップ…適量
・シナモンパウダー…適量
・ホイップクリーム…適量
・飾りフルーツ(イチゴ、ブルーベリー、バナナ、エディブルフラワーなど)

超簡単フレンチトーストレシピ

①(できれば)前日に、卵、牛乳、コンデンスミルクをジップロックに入れてよく混ぜ、厚めに切ったバゲットを浸ける。

②冷蔵庫で一晩(最低2時間)冷やす。

③ジップロックのままキャンプ場に持っていき、お好きな火(焚き火・炭火・バーナーなど)であたためたスキレットにバターを多めに溶かす。

④浸けておいたバゲットを取り出し、焦がさないように注意しながら弱火で両面をカリッと焼く。

⑤火からスキレットを下ろし、粗熱が取れたらシナモンやホイップクリーム、お好きなフルーツを使って飾り付けて完成!

※粗熱が取れていないとクリームが溶けてしまうので気をつけましょう。

おわりに

キャンプならではの時短&お手軽レシピ。キャンプ場では焼いて可愛く盛り付けるだけで完成します!

盛り付け次第でとっても可愛いフレンチトーストが作れるので、ナッツやジャムなど自分好みに飾り付けを楽しんでみてください!

今回調理に使ったロケットストーブの紹介はこちら↓

火を楽しむ一石二鳥なロケットストーブPocket DD今回は火を楽しむオシャレで可愛いロケットストーブ、「Pocket DD」Pocket DDをご紹介します! 小さくて持ち運びしやすい!...

 

ABOUT ME
森 風美
森 風美
キャリーバッグ1つ、徒歩でキャンプする大学生女子。キャンプの絵を描いたり文を書いたりモデルをしたりしています。お仕事のご依頼はDMかメールへよろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です