キャンプ場

定番『道志の森キャンプ場(山梨県)』攻略方法を伝授します!

『道志の森キャンプ場』。関東圏では『ふもとっぱら』に次いでその名を轟かせている有名キャンプ場ではないでしょうか?

でもでも、ビギナーさんにとってハードルが高いのがその「予約不要」と「フリーサイト」という2つの自由すぎるスタイル。今回は初心者キャンパー、女子キャンパーに優しい攻略法を伝授いたしましょう。

* 思い立ったが吉日「そうだ、道志の森行こう」

昨今のキャンプブームのおかげで、土日・祝日ともなるとキャンプ場はどこも予約でいっぱい! 人気のキャンプ場は3ヶ月先まで予約が埋まっていたりしていて、初心者の方は面喰らっちゃったりしますよね。はやくキャンプをしてみたいのに、いつまで経っても行けなかったりして……。

そんな時に重宝するのが「予約不要=定員なし」なキャンプ場。前日に思いついてもすぐ行ける、広大な敷地を持ちつつ、サイトも区画分けしていない『ふもとっぱら』のようなキャンプ場です。

ところがそんな『ふもとっぱら』も、押し寄せるキャンパーたちの波に押されて、「ふもとっぱら渋滞」まで発生するようになってしまいました。年末年始やGWともなると予約でいっぱいになることも!! (繁忙期以外はまだ予約なしでも入れますが)

そこで『道志の森キャンプ場』の登場です! 首都圏から富士五湖方面に向かう際には利用される方も多いはずの国道413号線。通称「道志みち」が山中湖に着くちょっと手前ですから、アクセスは抜群!!  三ヶ頼川沿い約2kmに渡って広がるその広大な敷地は、埋め尽くされることを知りません!!

* 『道志の森』ってどんなところ?

神奈川県の相模湖方面から「道志みち」をくねくね進むと、大きな看板「←道志の森キャンプ場」が見えてきます。ここを左折して、支道を1kmほど進みます。

途中、イノシシの檻があって、薪や木こりのロウソク(スウェディッシュ・トーチ)が格安で売っていたりします。

そこからまた直進すると、いつの間にか気づかないうちに『道志の森キャンプ場』の敷地に入っちゃってます。両脇にテントがちらほら見えてきますから、そうしたらもう到着してるのです。そのまま徐行運転で前進して、管理棟を目指しましょう。

料金を抑えたい方は、ここで先に支払ってしまいましょう。あせって、良いサイトを取ろうとすると「現地徴収」になってしまい、少々お高くなってしまうこともあります。人気の「プール(池)周り」や「管理棟周り」を取ろうとしなければ、空いてるサイトは必ず見つかるはずです。

* 人それぞれのキャンプシーンが演出できます!

この大雑把すぎるMAPをご覧になってもお分かりになるかもしれません。あまりにも広大すぎる場内ゆえ、全貌を把握するのは困難。

私も最深部まで進んでみましたが、そこがキャンプ場なのか、ただの山の中なのか、わからなくなりました。

通称「プール(池)周り」「管理棟周り」などの中心部は比較的ふつーのキャンプ場っぽい雰囲気。

対してその周囲は野性味が増して、「林間サイト」「川沿いサイト」「高台サイト」とでも呼ぶべきフリー区画のサイトが広がっています(トイレも簡易トイレが多くなります)。

さまざまロケーションに留まることを知らず、右の写真のように重機を入れてまだサイトを拡張中。わいわい賑やかにキャンプをしたい方、静かに自然に溶け込みたい方、とりあえず宿泊場所を確保したいツーリングキャンパー、それぞれのシーンに合った利用法を見つけられるのもフリーサイトならでは。

自由度が高く、その懐の広さと柔軟なルールで、ビギナーからベテランさんまで幅広いニーズに応えてくれる『道志の森キャンプ場』。最低限の規則とマナーは守って利用するようにしましょう。

*まとめ :  最後に『道志の森』独自のルールもcheck

まず、入退場の時間制限について。夜の20:00~翌朝の7:00まで場内への車の入退場ができなくなります。以前は朝7:00前から、開門待ちの列が出来ていましたが、近隣への迷惑から警察指導も入ったそうなので控えましょう。

また、冬季には凍結防止のため、水道が止まってしまいます。期間はその年の気温に合わせて前後するのですが、例年11月中旬~4月中旬まで。上記のように『道志の森キャンプ場』公式Twitterで発表されるのでcheckしてください。

止まってしまうのは「水洗トイレ」「炊事場の水道」「自動販売機」など。写真右の「簡易トイレ」は使用できますが、ウォーター・ジャグなどで水は多めに用意しておきましょう。

あと、これは通年、トイレットペーパーをご用意ください。トイレ自体もどんどん新築されているので、女性キャンパーも安心な清潔なトイレが多い『道志の森キャンプ場』ですが、備え付けのトイレットペーパーが無いことでも有名です。

皆さんよくご存知で、首からヒモでトイレットペーパーを下げている女性もちらほら……。「トイレに行くのがバレちゃって、恥ずかしくないのかなぁ」と心配してしまいますが、ここのキャンプ場にいると妙な連帯感も湧いてきてOKー!!に思えてしまうから不思議。なちゅガール的にはこれを「道志の森スタイル」と呼んで、応援したいと思います!!

■アクセスマップ

『道志の森キャンプ場』
住所 : 山梨県南都留郡道志村10701
電話 : 080-4444-2440
URL : http://doshinomori.jp

ABOUT ME
なちゅガール編集部
なちゅガール編集部
なちゅガールの編集部です。女性の、女性による、女性のためのキャンプ、アウトドアライフを応援します!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です