初心者

*女子キャンプ入門 ♯02* キャンプができちゃうお店がある? まずは都会でお気軽お手軽キャンプ体験!

超初心者目線でお送りしております「女子キャンプ入門」。

第2回目の今回は、キャンプ料理やキャンプギアをそのコンセプトに取り入れているお店をご紹介します。本格的に始める前にキャンプ気分を味わえますよ。

*女子キャンプ入門 ♯01 : こころの準備編* 女子の、女子による、女子のための「キャンプ入門講座」はじめます!!開会宣言! 「キャンプ始めたいけど何〜もわからない!」 「ネットで調べてみたけど情報多すぎ!!」 「どこから手をつけたら良いのか教...

「ぷちキャンプ」って何?

さて「第1回目」で女子キャンプに興味をお持ち頂いたところで(勝手に決めつけてますが)、第2回目となる今回の指令はズバリ、

キャンプをしないこと!

です。

「えーっ!?」って声が聞こえて来そうですが、「第1回目」を読んだだけでキャンプに行こうなんて100年早い!!いや、10年早い……いや、1年……いや、1ヶ月は早い……です。

連れていってくれる頼もしい男性がいたり、キャンプに詳しいベテランのお友だちがいるならまだしも、アセって女の子だけで行こうとすると、まず失敗します。

軽い失敗談なら、後で笑い話になるだけで済むのですが。

専門書を読み込んで、道具を揃えて行ったとしても、その道具選びがすでに失敗していたりするものです。買い物で失敗すると、お金の後悔が残って、使わないキャンプ道具も残ってしまいます。

そんなことにならないためにも、オススメしたいのが「ぷちキャン」!本格的なキャンプに行く前の「キャンプごっこ」です。

「キャンプに行くには1ヶ月早い!」としても、その1ヶ月の間をわくわくしながら過ごしていると、後になってからでは味わえない、楽しい時間となるものですよ。

みんなのインスタを見たり、雑誌やカタログを眺めて、妄想しているだけでも楽しいよ!

で、結局「ぷちキャンプ」って何?

もったいつけて、すみません。それでは今回オススメする「ぷちキャン」を発表しますと、タイトルの通り、都会でできる「キャンプ体験」になります。

昨今のキャンプブームの影響もあり、今やあちこちにアウトドアをテーマとした、カフェやショールームがOPENしています。

「キャンプ・カフェ」
「キャンプ・バー」
「アウトドア酒場」

呼び名は色々ありますが、イスやテーブルにキャンプギアが使われて、本格的キャンプ料理が味わえたりします。そんな場所で食事をしたり、女子会を開いたりして得られるメリットは、

・もうすでにキャンプに行った気分になれる
・イスや食器など、購入前にギアの使い心地を確かめられる
・おしゃれなブランド、ファッションに詳しくなれる
・キャンプ料理や飲み物などの参考になる
・雑誌やパンフレットなどの情報が手に入る
・スタッフさんやお客さんから直接おしえてもらえる

などなど、他にもたくさん挙げられます。

近ごろは設備の整った「高規格キャンプ場」ともなると、予約も2ヶ月先、3ヶ月先になることもよくありますから、予約だけ先に取っておいて、本番までの間に、次に紹介するようなお店に、繰り出してみるのも良いかもしれません。

札幌 : アウトドア料理の店「侍.時々酒肴」


出典:アウトドア料理の店「侍.時々酒肴」

北の大地でスープカレーを中心に、アウトドア料理を提供しています。
アウトドアブランドの「ドッペルギャンガーアウトドア」とコラボ。

店内にタケノコテントが張ってあったり、壁にボルダリングがあったり、グッズの展示場のような店内です。

TEL: 011-211-6216
住所: 北海道札幌市中央区南2条西5-31-2 2F
http://samurai-curry.com/shop_sakesakana/

秋田:BUNGALOW


出典:BUNGALOW

秋田の美郷町にある平屋をご夫婦でセルフリノベーションしたカフェ。
店内に多く並べられているビンテージのランタンは見ているだけでわくわくします。
薪ストーブに揺れる炎を眺めながら、ホットサンドやオリジナルの自家製スイーツがいただけます。

TEL:03-6751-8778
住所:秋田県仙北郡美郷町飯詰字南中島57
https://www.instagram.com/cafe_bungalow/ 

東京 : 「outdoor cafe TENT」

東京 : 「outdoor cafe TENT」
出典:outdoor cafe TENT

お店全体が人工芝で、雨の日でもキャンプ気分が味わえます。キャンプギアの販売コーナーもあって、見て触って購入できます。

キャンプ好きのオーナーセレクションによる、カップやスキレット、バーナーやホットサンドメーカーでキャンプ料理が味わえる上に、とっても勉強になります。

TEL : 03-5875-9560
住所 : 東京都江東区木場2-18-14 SEAPLACE木場ANNEXビル7F
http://freesite.co.jp

東京 : 「Cafe Hammock」


出典:Cafe Hammock

店内にはキャンプチェアにキャンプテーブル、天井から吊り下がるハンモック!

アフリカンスープの味わえるお店となってますが、貸切でイベントやパーティーにも利用できます。

TEL : 0422-26-8677
住所 : 東京都三鷹市下連雀3-22-15 2F
http://hammock-mitaka.com

東京 : 「モリパーク アウトドアヴィレッジ」

東京 : 「モリパーク アウトドアヴィレッジ」
出典:モリパーク アウトドアヴィレッジ

言わずと知れたTOKYO最大、日本最大のアウトドア・モール!!

アウトドアブランドのお店がたくさん立ち並び、アウトドアな食事やアウトドアな体験が何でもできちゃいます。仕事帰りなどではなく、1日かけてお出掛けください!!

TEL : 042-541-0700
住所 : 東京都昭島市田中町610-4
http://outdoorvillage.tokyo

名古屋 : 「EIGHT PARK」


出典:EIGHT PARK

公園をイメージした店内に、様々な仕掛けで区切られた個室スペース。それぞれのテーマごとにキャンプやアスレチックなどアウトドアをしている気分になれる店内です。

ランチはピクニック感覚のセット、ディナーはキャンプ料理。キッズスペースも充実していてお母さんもお子さんも笑顔になれます。

TEL : 0568-44-1712
住所 : 犬山市犬山富士見町14
http://eightpark.jp/

大阪 :「Meat Camp」


出典:Meat Camp

コンセプトは「大阪梅田でグランピング」。名前の通りお肉は牛・豚・鶏をグリルやダッチオーブンで豪快に提供。

「肉バル」という新ジャンルを確立しました!キャンプに行かなくてもインスタで自慢したくなりますよ!!

TEL : 06-6131-2213
住所 : 大阪府大阪市北区堂山町5−4
http://meat-camp.com

広島 : 「CAMPING BOSCO」


出典:CAMPING BOSCO

「インドアなのにアウトドア?」をコンセプトに、店内にはカヌー、ハンモックのほか、キャンプグッズがたくさん。

昼はランチメニュー、夜はバルでお客さんをもてなします。キッズスペースには子ども用ボルダリングもあるアットホームなお店です。

TEL:082-426-5159
住所 :広島県東広島市西条下見6-2-11
https://www.facebook.com/BOSCO721/

まとめ : これでも立派な「ぷちキャンプ」体験!

どこのお店もとっても美味しそうだし、楽しそう!なんだかお腹も空いてきちゃいました!!

キャンプ関係なくても行ってみたくなるお店ばかりでしたが、この記事の目的は「お店紹介」ではありません。

あくまでも「女子キャンプ入門」……。

それでも食べて、飲んで、おしゃべりをして……。楽しみながらあなたのキャンプレベルは確実に上がります!!

ちゃららら、ちゃ、ちゃ、ちゃ〜ん♪ (←ドラクエの音)

次回もまだ「ぷちキャンプ」体験は続きます……。

ABOUT ME
森 風美
森 風美
キャリーバッグ1つ、徒歩でキャンプする大学生女子。キャンプの絵を描いたり文を書いたりモデルをしたりしています。お仕事のご依頼はDMかメールへよろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です