持ち物

アルポットのススメ 〜 お湯を沸かして、ご飯を炊いて、スープやパスタ……ラーメンまで作れるレトロで可愛いクッカー!!

キャンプでのお料理。焚き火やバーナーやカセットコンロ……加熱器具はいろいろあれど、野外でのお料理となると、「コンロで焼きながらお湯を沸かしたい」など、2つめ3つめの器具が欲しくなったりしませんか?

今回はそんな時、ちょっと変わっていて、レトロで、面白い! 大木製作所の『アルポット』をご紹介します。

『アルポット』って知ってる?

キャンプを始めてshop巡りにあちこち繰り出すようになると、定番のJETBOIL(ジェットボイル)やPRIMUSやSOTOのバーナーはよく目にするようになります。

でも、この『アルポット』に店頭で出会うことはなかなか無いんじゃないでしょーか。

ところがどっこい、この『アルポット』は定番中のど定番!! ’70年代に発売されて40年以上のロングセラーとなっているのです。

完成されたその機構とフォルムには、それだけ長く愛され続けてきた理由(わけ)が詰まっています。

そこで「なちゅガール」的には、このちょっと古くて、ちょっとダサくて、だけど懐かしくて可愛い『アルポット』の魅力に大注目!!愛される理由を解剖しちゃいます。

『アルポット』の仕組みをざっくりご紹介

その名前が「アルコール燃料」から来ているのか、「アルミのポット」から来ているのかは分かりませんが、「アルコール燃料でアルミのポットを熱する」のが基本構造です。もしかするとダブル・ミーニング?

まずは写真左の台座がアルコールを入れて、火をつける部分。小学校の頃に理科の実験で使った「アルコールランプ」とまったく同じ。火を消す時にはフタをかぶせます。

次に中央にあるのがアルミ製のポット。内ブタが付いて800ccのお湯を沸かすことができます。ご飯なら2合分。ラーメンやパスタなどの麺類も1〜2名分、調理できちゃいます。

そして右側が外装。二重構造になっていて、燃焼効力を高める「煙突効果」と『アルポット』の売りでもある「風に強い!」……風防の役割をはたしています。

長所もあるけど短所もね……アルポットあるある!

まさに「シンプルisベスト」が魅力の『アルポット』ですが、良いところもあれば、悪いところもあります。

その「使い方」も含めて、ぶっちゃけの独断と偏見で「長所」と「短所」をお伝えしてみます。

《長所》

1. 燃料が安くて入手しやすい!
燃料用アルコール(写真の「ケンエー製」が定番)はどこの薬局でも売っているので、出先でOD缶を探すよりもずっと安く、多くの場所で購入できます。

2. どこでも着火!!
アルコール燃料ですから、どんなに寒くても、高山でも、ポンピング作業やプレヒートもなくマッチ1本、ライターで着火できます。

3. 風に強い!!!
やっぱりコレが一番の強み。強風で周囲の人のバーナーやJETBOILがあおられているのを尻目に、ラクラク調理できる風防一体型。

4. 人目をはばからない!!!!
実は「なちゅガール」的にはこれが一番重宝するかも。外見には単なる水筒や保温ポットに見えちゃう。「シューッ」とか「ボーッ」とか燃焼音も出ないので、余計な注目を集めずにピクニックでも使えます。

《短所》

1. 重い、かさばる!!!!!
重量約1.5kg、はっきり言ってちょっと重い! それに写真で見るより大きくて(H25cm/φ13cm)カサばります。徒歩キャンや登山には向かない、オートキャンパー向けですね。

2. 時間がかかる!!!!
800ccの水を沸騰させるのに10分。ご飯を炊くのに20分ちょっと。2000年代に登場したJETBOILと比べると5倍以上の時間がかかっちゃいます。

3. 火加減の調節ができない!!!
アルコールランプと同じ構造なので炎の大きさを変えられません。けど、焼き物用の調理器具ではないので、必要ないと言えば必要ないかも。

4. 炎が見えにくい!!
また、アルコールランプの炎はほぼ無色透明で見えにく〜い。ヤケドとかの原因にならないように注意が必要です。

5. 点火と消火がちょっと怖い!
これはバーナーのガスが「ボォっ!」となる時ほどではないかもしれませんが、どうしても手で点火しなくてはいけない都合上、慣れないウチは怖かったりします。

まとめ : でもやっぱり一番の魅力は……

しまった!! なんだか短所の方が多くなっちゃったみたい。ですが、最後にとっておきの魅力を明かしましょう。それはズバリ、レトロで可愛いそのデザイン。

とにかく釣りのおじさんに人気のある『アルポット』ですが、一周まわってそれがオシャレ。


参考画像:DAIWAJAF

カラーは基本の「グリーン」の他に「DAIWAの赤バージョン」、「JAF通販のステンレスバージョン」があります。

そこにお好みのシールやステッカーを貼って、可愛くカスタマイズしちゃいましょう!! 私はバザーで見つけた古いステッカーで、昭和の家電みたいにしちゃいましたっ。

どうかな? こーするとグっと「なちゅガール」らしいでしょ。何が「らしい」のかわかんないけどっ。

キャンプブームで「メスティン」や「ハンゴウ(飯盒)」に再度注目が集まっている中、この『アルポット』も流行らせたいな〜。

ABOUT ME
森 風美
森 風美
キャリーバッグ1つ、徒歩でキャンプする大学生女子。キャンプの絵を描いたり文を書いたりモデルをしたりしています。お仕事のご依頼はDMかメールへよろしくお願いします!

POSTED COMMENT

  1. おさむ より:

    徒歩のソロキャンプには向かないかもしれませんが、自転車でトレーラーを引く時や、バイク、数人で行く時には持っていきたいですね。お湯、ご飯を別に作れるのは、気持ちの余裕につながると思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です